05

東京開発部 パチンコ企画課 ディレクター
2008年入社

E.Nさん

先輩紹介05

HUMAN 05

女の勘が炸裂したら、
もっと面白いパチンコができるかも。
E.Nさん写真

入社以来、「CR PROJECTARMS」「CR緋弾のアリア」「CR東京レイヴンズ」の開発に携わってきました。中でも「CR緋弾のアリア」は初めて立ち上げから完成まで携わった機種で、自分の感性やこだわりを詰め込むことができた渾身の自信作です。でも、もっと面白いパチンコ台をつくりたいという野心は常にあります。そんな私が今取り組んでいるのは、女性主体の開発プロジェクト。

ここ数年、開発フロアにも女性社員が増えていて、ここらで一度、みんなを集めて開発させてみたらどうだろうと、藤商事としての新しいチャレンジです。ディレクター、デザイナー、サウンドクリエイター、ハード設計など、さまざまなパートの女性社員が集結しました。
まだ、企画を固めている段階ですが、とても新鮮。これまでの開発では、どちらかというとロジカルに意見を積み上げて企画を立てていたのですが、女性中心になると「何かいいよね」という理由なきアイデアが飛び出す。それをまとめるのは大変だけど、面白い台ができそうな予感がします。

納期間近の仕事が立て込んでピリピリしがちなときに、かくれんぼが始まってしまう。そんな中学生男子の集まりのような藤商事も好きですが、可憐な(?)女性の力で、新しい藤商事をつくりたいです。

E.Nさん写真02
東京開発部 パチンコ企画課
ディレクター
E.Nさん
「好きなことを仕事にしたほうが苦難も笑って乗り越えられるだろう」と、流通会社を蹴って藤商事に入社。趣味はパチンコと撮りためた海外ドラマを見ること。最近はプロレス観戦にもハマり、なぜかプロレス技の練習が日課になっている。
pagetop