投資家向け情報

パチンコ・パチスロについて

パチンコ・パチスロの遊び方

パチンコは直径11mm、重さ5gの玉を打ち出して遊びます。パチスロは直径25mmまたは30mmのメダルを使って遊びます。(詳しくは「How to play パチンコ・パチスロ」へ)

パチンコ・パチスロの楽しみは、遊技を通じて玉やメダルを増やし、お好きな景品に交換することができることにあります。また、最新の遊技機はアニメ・マンガ・ドラマ・映画など多種多様なコンテンツを使用しており、そのコンテンツが持つ特有のワクワク・ハラハラ・ドキドキ感や大当たり時の演出をお楽しみいただけます。

  • CR 緋弾のアリア

  • パチスロ リング 終焉ノ刻

  • CR 暴れん坊将軍 怪談

パチンコの歴史

パチンコは60年以上の歴史があり、古くは1948年の「正村ゲージ」の登場まで遡ります。
「正村ゲージ」は、旧来、等間隔に並べていたパチンコの釘の配置に変化を持たせ、娯楽性、技術介入性を向上させたパチンコとして第一次パチンコブームを巻き起こしました。

正村ゲージ

チューリップ

フィーバー

最近の主流となっているパチンコは、液晶画面が搭載されており、液晶内で図柄が揃うまでの演出を表現しています。液晶画面の分、旧来のパチンコに比べ、釘の本数も少なくなりました。また液晶演出にとどまらず、「枠」や「役物」のテクノロジーの進化はめざましく、様々なギミックによって、より豊かな表現を可能にしています。パチンコは、時代の変化とともに進化し続け、娯楽として人々に親しまれています。

エアーキャノン

パチンコ・パチスロ業界とは

パチンコ・パチスロ業界は、遊技されるファンの方々、遊技の場を提供するホール様、遊技機を提供するメーカーで主に構成されております。

なお、当社は、遊技機を開発・製造し、ホール様に販売するメーカーで、ホール様に遊技機を提供し、ホール様は、ファンの方々に遊技する場を提供しています。

  • メーカー
  • 遊技機を提供
  • ホール
  • 遊技サービスを提供
  • ファン

遊技機が販売されるまで

パチンコ機・パチスロ機は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則」、「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」などの法令により、その規格が定められています。

法令による規定のもと、指定試験機関に型式試験の申請を行い適合を受け、その後、各都道府県公安委員会の検定を取得できて、はじめてパチンコホールに販売及び納入することができます。

遊技機が販売されるまで

  1. ①型式試験申請
  2. ②型式試験結果交付
  3. ③検定申請
  4. ④検定通知書
  5. ⑤契約・納品
  6. ⑥変更承認申請
  7. ⑦変更承認