企業情報

大阪の地で1958年に創業した藤商事の歴史は、「じゃん球」という遊技機の製造からスタートしました。以来、アレンジボール、パチンコ・パチスロと、製品開発の幅を拡げながら、オリジナリティ溢れる遊技機を世に送り出してまいりました。またその間、東京営業所の開設を皮切りに、着々と全国に営業所を開設し、緻密な営業ネットワークを構築してまいりました。これまでも、これからも、藤商事の歴史はファンの皆様、ホール様との信頼とともに重ねる歴史であり、新しい時代に向けて「お客様の繁栄を売ろう ~より良い稼働 より高い信頼~」という企業理念を追求しつつ、堅実に歩んでまいります。

藤商事創業。
じゃん球遊技機の製造開始。 業界初リースにて全国に販売。
じゃん球遊技機の開発、製造および貸付けを目的として㈱藤商事を設立。
(本店:大阪府布施市(現 東大阪市))
東京営業所(現 東京支店)を開設。
業界初のメダル式じゃん球遊技機を開発し、製造およびリースを開始。
日本遊技機工業組合に加盟。
アレンジボール遊技機の製造および販売を開始。
名古屋市西区に名古屋工場を新設し、じゃん球遊技機およびアレンジボール遊技機の製造を開始。
大阪営業所(現 大阪支店)、北陸営業所(現 金沢営業所)を開設。
愛知県西春日井郡西春町(現 北名古屋市)に名古屋工場を移転。
九州営業所(現 熊本営業所)を開設。
パチンコ遊技機の製造および販売を開始。
名古屋営業所(現 名古屋支店)を開設。
企業イメージ戦略 CI戦略(CORPORATE IDENTITY)を実施。
東北営業所(現 青森営業所)を開設。
名古屋工場に自動製造ライン・全自動倉庫システムを導入。
アレンジボール遊技機「アレジン」、「エキサイト」を発売。
アレンジボール遊技機のトップシェアを確立。
福岡営業所(現 福岡支店)を開設。
仙台営業所(現 仙台支店)を開設。
千葉営業所、京都営業所を開設。
横浜営業所を開設。
札幌営業所、広島営業所を開設。
愛知県一宮市に工場を新設、名古屋工場を移転(現 名古屋事業所)。
大宮営業所(現 埼玉支店)を開設。
本社を大阪市中央区(現在地)に移転。
パチスロ遊技機の生産および販売を開始。
東京開発事業所、八王子営業所、神戸営業所、鹿児島営業所を開設。
㈱サンタエンタテイメントの株式取得(現 持分法非適用会社)。
㈱JFJを設立(現 非連結子会社)。
静岡営業所を開設。
高松営業所を開設。
ジャスダック証券取引所に上場(現 東京証券取引所JASDAQスタンダード)。
サン電子㈱と資本・業務提携契約を締結。
高崎営業所を開設。