企業情報

藤商事では、仕事と子育ての両立支援を推進し、社員一人ひとりが持つ能力を十分に発揮できる職場環境づくりのために、次のとおり行動計画を策定しています。

2017年4月1日から2020年3月31日までの3年間

目標1
子どもの出生時における男性社員の休暇取得の推進
対策
2017年4月~
配偶者出産時の特別休暇3日を「出産予定日の前後2週間以内に5日以内」に変更する。
目標2
子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
対策
2017年4月~
時短勤務制度の拡充。
(対象を小学校3年生修了までの子を有する社員から「小学校修了までの子を有する社員」に変更、時短勤務中の労働者の休憩時間に関する配慮、妊産婦期における労働者からの申し出による時短勤務制度など)
2018年4月~
育児休業制度を1歳半までから「2歳を迎えた最初の4月末日」に変更。
目標3
所定外労働の削減のための措置
対策
2017年4月~
柔軟な働き方を可能とする制度や就業時間の短縮制度(フレックス制度・変形労働時間制・ノー残業デーなど)を検討する。
社員を対象とした時間管理に対する意識向上の施策を検討および実施する。
目標4
有給休暇の取得推進
対策
2017年4月~
有給休暇の取得推進制度(メモリアル休暇など)の導入を検討する。